産後ダイエットと普通のダイエットの違い

産後ダイエットでは体調管理に注意して無理な運動をしないこと

産後ダイエットでは体調管理に注意して無理な運動をしないこと

独身の時は、いつでも空いた時間にダイエットしていた人でも、産後ダイエットでは自分だけの時間を確保するのが難しくなり、思うようにダイエットができない!と悩む女性も少なくないようです。

産後ダイエットを始める時期は、産後1か月〜6か月以内と言われていますが、その理由は、産後6か月以上経過すると、とくに下半身の脂肪が定着しやすいことにあります。しかし、産後の体調が回復しないまま、無理をしてまで産後1か月からむやみに運動をすると、かえって逆効果になる可能性もありますので、あせることなく体調の回復を待ってから、無理のない方法で行うことです。

産後ダイエットと普通のダイエットとの大きな違いは、大幅に体重と体脂肪を減らそうとするのではなく、妊娠する前の体型に戻すことを目的していること、そして産後に自然に痩せやすい体質を目指すことを目的としていることです。ですので、短期間で集中的に行うのではなく、長期間で根気強く続けていくこと、そして無理をしないことが肝心です。

産後は、毎日忙しく子育てと家事に追われ、時には赤ちゃんが夜泣きをすることもあり、風邪をひいて看病しなければならないこともありますので、自分のペースで産後ダイエットを続けるのではなく、赤ちゃんのペースに合わせて無理のない範囲で続けることです。

さらに詳しく知りたい方はコチラ

≫産後ダイエット口コミ人気商品まとめサイト

産前から準備必須!妊娠前よりキレイを目指せる♪産後ダイエットの口コミ人気商品を紹介します。